読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ帳

書き留めておきたいこと置場。

あなたの丸山担はいつから?[前編]

「あなたの丸山担はいつから?」というアンケートをTwitterで行わせて頂きました。

このアンケート実施のきっかけは、錦戸担のおもえさんのブログを拝見して、「おもしろそう!丸山さんでも知りたい!」と単純に飛びついたことでした。

 

 

おもえさんのブログ 

secret-agent.hatenablog.com

参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

 

 

 

 また、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

※結果を集計するに際し、出来るだけご記入いただいたままを載せておりますが、文字化け等につきましては修正させていただいております。ご了承ください。

 

 

 

 

アンケートの概要

 「あなたの丸山担はいつから?」*1

http://enq-maker.com/7Yip8CD

アンケート回答受付期間:2016年2月11日~2016年2月20日

回答総数:289

質問数:10問

※重複回答を防止するため、同IPアドレスからの重複回答をカウントせず。

 

 

 

*問1 あなたが丸山さんを知ったのはいつですか?(※必須)

f:id:tournesolt:20160229010147j:plain

 

f:id:tournesolt:20160229033246j:plain

特に2009年・2010年・2012年に認知されている。

2009年 歌のおにいさん

2010年 フリーター、家を買う

そして2012年は関ジャニ∞として8周年なのと共に、4つのドラマ、そして映画「エイトレンジャー」に出演したため、目にする機会が他の年よりも各段に多かったためだと思う。(※ドラマ:ストロベリーナイト、O-PARTS、パパドル、ボーイズオンザラン)*2

 

 

 

 

*問2 丸山さんを知る前から、関ジャニ∞のことは知っていましたか?(※必須)

f:id:tournesolt:20160229010211j:plain

 

 

 

 

*問3 あなたが丸山さんのファンになったのはいつですか?(※必須)

f:id:tournesolt:20160229010240j:plain

 

f:id:tournesolt:20160229033315j:plain

知った時で多かったのが、2009年・2010年・2012年だったのに対し、

ファンになった時は、2012年・2013年・2014年が多くなっている。

その中でも前述の通りの露出だった2012年はやはり圧倒的。

ちなみに、2013年は「泣くな、はらちゃん」・「世にも奇妙な物語」に出演。

2014年は「地獄先生ぬ~べ~」・映画「エイトレンジャー2」に出演。

 

 

 

 

知った時とファンになった時の差を見るために、2つを並べてドン!

f:id:tournesolt:20160229010535j:plain

順調に数を伸ばしている中、2008年と2011年のへこみが気になる。

ドラマには2008年出ておらず、2011年は24時間TV内ドラマのみ。なるほど。

※先ほどからドラマを例に出しているのは、丸山さん個人としての露出度が1番分かりやすいのではないかという理由です。

 

 

さらにドン!

f:id:tournesolt:20160229010616j:plain

 ざっくりと、

「Jr.期の1996~2003年」

「デビューから5年(前半期)の2004~2009年」

「それ以降の2010年~2016年」

の3ブロックに分けて比較。

 

やはり2010年以降の数値が凄い。

実際ドラマの出演本数だけで見ても、

入所~2009年の13年間で7本。2010年以降の6年間で9本。(※ゲスト出演含まず)

 

 

 

 

*問4 丸山さんを好きになったきっかけは何ですか?(※必須)

f:id:tournesolt:20160229010705j:plain

ここ!正直私が1番楽しみにしていた項目。

人は、いつどんなきっかけで丸山隆平さんに惚れるのか。

皆さんの「惚れてもうた」は次の問で!

 

 

 

*問5 きっかけについて詳しく教えてください。(作品名・番組名など)

きっかけについて記述形式で回答していただいたものを、それぞれにまとめてみました。

必須項目ではないため、上記の人数とは合わない場合があります。

また、ご回答頂いた項目そのままに分けております。

 

 

気づいたら…70人

●顔が面白いと雑誌見ているうちにあれ?実は好きになってるんじゃ?と思い始め、ベースを弾く丸山さんをはじめて見た時に落ちました。

●当時はNEWSを応援していたが、ヲタ友の誘いでエイトのコンサートへ。当日は迷うことなく丸山くんの団扇を買い、当然のように名前の手作り団扇も用意して持っていました。コンサート当日の事はすごく覚えているのですが誘われてからこの時点で丸山くんを応援しようと思った経緯は何故か覚えていません。

関ジャニ∞のファンになろうと思い担当を定める際、安田章大くんになりました。しかしメンバーについて知っていく過程で丸山隆平さんの人間性に惹かれ今に至ります

●母親が「ジャニーズに面白い子がいるの!」と丸山くんのことがずっと好きだった。いとこや親戚も錦戸くんや山下くんのことが好きで小さい頃から周りはジャニオタだらけ。自然と母親の言う丸山くんがきになる。歌っているところを見て速攻堕ちました(笑)

●「フリーター」でなんとなくいいなと思って、その頃からお茶の間エイター。ファイトコン初参戦で7割落ち。ボイランで完全落ち。8祭で丸山沼。

●なんとなくネットサーフィンをしていたら、昔好きだった渋谷すばるがまだジャニーズいる!!?え?関ジャニ∞ってそうなの?と、ジャニ勉を漁ってたら、ついつい深追いしてしまい、いつも雛壇上に様子のおかしな人がいるなーと、目についてた。で、とある回のジャニ勉で急上ShowのPV流れてきて、いつもの様子のおかしなのとのギャップに一瞬で木っ端ミジンコ!

●もともとジャニーズには全く興味がなかったんですが、8周年イヤーでテレビによく出ていて、"とても仲が良さそうで好感が持てるなぁ"と、そこから関ジャニ∞に興味が出てきました。でも、まるちゃんのことは正直知りませんでした。ジャニ勉や音楽番組、ライブDVDを見るうちに、気づけばまるちゃんの振り幅に撃ち落とされていたという感じです。

●元々KAT-TUNが好きで少年倶楽部でエイトの存在は知ってました。エイトでは安田くん推し程度で、アテプリを観て錦戸担になりKAT-TUNからエイトへいつの間にか降りてました。しかし当時錦戸担が多かった為なんとなく担降りし、その降り先が丸山くんでした。正直最初は丸山担と名乗っているだけで気持ちは錦戸くんへの想いが強かったですが、いつの間にか寝ても覚めても丸ちゃん!!という感じになってしまい今では好き過ぎて苦しいです。長々と訳のわからないことをすみませんm(_ _)m

●元々大倉担だったのだが、ある時丸山隆平さんが3日連続夢に出てきたことがあって、

●更に浮気された私を励ましてくれたり妄想のような話だったため、気づいたら好きになってました。笑

●歌声を聴いて。今まで歌を聴いて泣くことはなかったのですが、丸山くんの歌を聴いて感動して涙がでたのがきっかけです。(なんの曲だったかは不明)

●友達に見せてもらった写真に一目惚れした

●なんとなく気になっていて、リサイタルで落ちました。

●気づいたら彼のギャップにやられていました。

●元は嵐の大野くん担でした。大野くんからまるちゃんの話はよく聞いていたので、認識だけはあったのですが、 十祭に行き、いろんなDVDを買い漁るうちに、気づいたら丸山担になっていました。 丸山担の方のブログをずっと読んでて、色んな魅力に気づかせてもらったのも大きい。

関ジャニ∞全員で出演している番組などを見ていて自然と丸山さんを目で追っている自分に気がついた時。

●祖母が関ジャニ∞のファンだった

●最初は別のメンバーが気になり動画などを漁っていたらいつのまにか丸山さんの虜になっていました。

●ただ「面白い人」と思っていた丸山くんでしたが、2014年のビジュアル(十祭~ぬ~べ~~二ズム)がとても好きで気付けば追っていました。でも決定的だったのは、ぬ~べ~番宣のおしゃれイズムにて、最高のビジュアルだったのと、「タバコを吸わないので」と話していたこと!気持ちが確信に変わりました。

嵐にしやがれに出ていた大倉くんに一目惚れして色々と調べていくうちに丸山担になっていた

●At first, I don't like him. I wondered why he could belonged to the Johnnys'! I didn't thought that he was handsome man. However, the more I see him, the more I like him... Love is a mystery haha

●好きになった当時のジャニ勉で、むくみが酷く太っている気持ち悪い人が一人だけいらっしゃったのがきっかけで気になるようになりましたが、はじめて買ったコンサートDVDでは既に彼しか見ていませんでした。

●ジャニ勉や、友達のコンサートDVDを見せてもらって徐々に

●友達にDVDを借りて

●テレビを見て

●ヤスとの絡みが可愛くて

ホンマでっかTV関ジャニ∞の親しみやすさに惚れ、そこから過去の動画などを動画サイトなどで観るうちに丸山くんの魅力に気付き、落ちていきました!あと、はじめは大倉くんも好きだったのですが、丸山くんのファン層がわたしに合うなと思って丸山担になりました( ´ ▽ ` )ノ

●ぬ~べ~のドラマをやると聞いて「この人かっこいいな。なんて人だろ」と思って検索してみたら丸ちゃんでした

●最初は横山裕が気になっており、丸山隆平は全く眼中にありませんでしたが、横山裕の周りをちょろちょろしている丸山隆平を見て「なんだこいつは?」と思ってるうちに心を奪われました。

 

 

CD・DVD…60人

f:id:tournesolt:20160301000617j:plain

f:id:tournesolt:20160302203600j:plain

f:id:tournesolt:20160301000714j:plainf:id:tournesolt:20160301000730j:plain

 

 

 

ドラマ…46人

 f:id:tournesolt:20160301002634j:plain

 

f:id:tournesolt:20160301002654j:plain

 f:id:tournesolt:20160301002716j:plain

f:id:tournesolt:20160301002740j:plainf:id:tournesolt:20160303054008j:plain

 

 

 

バラエティ番組…41人

 f:id:tournesolt:20160301004141j:plain

f:id:tournesolt:20160301004159j:plain

f:id:tournesolt:20160301004212j:plain

 

 

 

コンサート・舞台…40人

 f:id:tournesolt:20160301022934j:plain

f:id:tournesolt:20160301022954j:plain

f:id:tournesolt:20160301023006j:plain

 

 

 

音楽番組…15人

f:id:tournesolt:20160301023444j:plain

 

 

雑誌…6人

●Myojoの2006年の頭くらいの号のエイトの記事で、プリンを勝手に食べたエピソードを見て。

●自分と性格が似ている点があって親しみやすいと感じたから。

●アイドル誌に初登場したのを見た

●歌のお兄さん、雑誌でみてひとめぼれ

●雑誌の写真を見て

 

 

映画…2人

●映画エイトレンジャーを観に行った時に、冒頭の登場人物紹介のシーンで出てきた丸山さんに一目惚れしました。ほんの一瞬の表情に心臓がドキッ!!っとして、もっと知りたいと思ったのがキッカケです。その瞬間が忘れられなくて、ずーっとtwitterのプロフ画像にしてます。

●別G目当てで観てたフィルムフェスタ2005にて、エイトに面白い子がいるな!気になるな!→丸山くんでした

 

 

その他…9人

関ジャニ∞のDVDでグループ自体に興味が出てきて、ジャニーズウェブの連載を読み始めました。こまめに、しかも殆ど定時に遅れないところで好きになりました。

●元々違う方のファンで、ジャニウェブに入会し、「丸の大切な日」を読んでから、「なんて心の優しい人なのー!」って思い、puzzleコンサートに行ったらハマりました。

●雑誌で知り,一目惚れ!ほんじゃに!みて更に好きになり、その後exciteにハマり....今があります

マジックワードを聞いて声可愛い!って思って気になって、ありえへん見てたら好きになった

●「イッツ マイ ソウル」のPVをたまたま見て。

●ワンシャンロンピンの動画

●夢に出てきました。

関ジャニ∞にハマっていた友達から見せられたYOU CAN SEEのPVの丸山くんがウインクをした瞬間に堕ちました

●はじめて買った嵐のライブDVDをみた日の夜に、夢で、嵐のライブ会場にいて、そこに関ジャニ∞の楽屋があって(は?)まっっっったく興味のなかった丸ちゃんに告白されて堕ちました。ちなみにわたしが彼氏と別れたことを丸ちゃんに相談していて(わたしは嵐のライブスタッフ)丸ちゃんが「じゃあ、付き合う?」と言われました。その「付き合う?」は、「俺もいま女おらんし、お前もフリーならとりあえずくっつく?」的なプレイボーイ感あるれる言い方でした(伝われ)そのごカヴァコラやキングオブ男!のMステなどを見まして丸ちゃんのことを把握して、色々調べたら止まらなくなって、当時の担当(二宮和也)を担降りして今は丸ちゃん担当です。

 

 

 

 

 

 

 

ここで、前編終了です。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

引き続き、後編(次記事)もよろしくお願いします。

 

 

 

 

*1:アンケート及び結果は、事務所等と一切関係ない非公式のものです。

*2:13歳のハローワークにも1話のみゲスト出演した。